2014年01月02日

年賀状を早めに出すメリット!

年賀状をを早めに12月15日に出すと、突然の訃報には対応できませんが、
住所の転記間違い、受取人の移転など、修正して投函しても十分に元日配達に
間に合うことがわかったのです。

なんでも余裕(よ・ゆ・う・・・)が大切なんですね。

喜びを倍にする方法わーい(嬉しい顔)

今年も年賀状のお年玉抽せん番号に切手でも当たったら
差出人に、幸運を感謝して、切手をそのままプレゼントしよう。

喜びをシェアすることで、喜びを何倍にもすることができるみたいですよ。

その時に、当選番号の入った面をカラーコピーして、差出人の記載が宛名書きのところにない場合は
両面のコピーにしたほうが親切でしょう。
posted by 宮内 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83875481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック