2012年03月20日

釜石市橋上市場の思い出を作詞しました。

2003年のこと。最後の営業を迎えた日のレポートを見て・・・そして変わり・・・そして。
思い出を情歌として作詞をしました。

ニュースを見ながら涙を共にしたのもつい昨日のようです。

「橋の上に組み込まれた形の「橋上市場」(岩手県釜石市)が5日、最後の営業日を迎えた。橋は長さ約109メートル、幅約13メートル。食料品や雑貨などを扱う約50店舗は、撤去が始まる今月中旬までに新店舗への移転などが決まっており、1958年に露天市を原型に誕生した市場が姿を消す。

作詞・釜石情歌(横書き).docx
posted by 宮内 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54540371
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック