2012年03月08日

店が流行るのは?

お店が流行るのは何故でしょう?

立地条件もあるでしょう。 知名度もあるでしょう。 信頼度もあるでしょう。
最も大切なものは何でしょう。 ふと、そんなことを考えてみました。

人が求めているものと、提供しているものが一致したとき、いや、期待以上の予測を上回ったとき、
その現象が起きるのではないでしょうか。

たとえば、レストランで「料理の味」が期待以上のものだとか、笑顔、気遣い、心配りに予測を上回るものがあったときとか・・・・・。

予測を上回ることをやってこそ、口コミが始まり、繁栄に向かって動き始めるのではないでしょうか。

人はいいものを知った時、人は教えたくなるものでしょう?

店主が一人で逆立ちをしても、駄目ですね。 一人一人が予測を上回ることをやることですね。

そのためには、一人一人が今以上に変わることしかありませんね。

過去と他人は絶対に変えることはできない。でも自分と未来は変えることが出来ると言われています。

ならば自分を変えることしかないでしょう。

そのための、もっとも簡単な方法は、やはり、早起きの実践しかないようですね。

目が覚めたら、朗らかにサッと起きる。 やってみる価値はきっとある気がします。
posted by 宮内 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54339958
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック