2013年01月20日

やっと手に入れることができます!

fumiyabunguten_7001-ch-wt.jpg

ずっと、ずっとほしかったものです。
いつも品切れ。

やっとあったと思えばサイズがなし。

でもOKでした。 届くのが楽しみです。

かわいい孫のためなら・・・・。

019.jpg 012.jpg

022.jpg 008.jpg

幼稚園の制服を着て夢を膨らませています。

posted by 宮内 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月07日

七草粥を食べました。

春の七草の覚え方

せりなずな、 ごぎょうはこべらほとけのざ、 すずなすずしろ、 これぞ春の七草

秋の七草の覚え方
はぎききょう、 くずおみなえしふじばかま、 おばななでしこ、 これぞ秋の七草

七草粥 の 由来 は、もともと中国の風習だったそうで

「七日正月」と言われていた中国では、
お正月の7日後がひとつの節目となっていたため

七種類の野菜を汁物で食べると
邪気を祓えるという意味から、七草を汁物で食べていたそう。

日本には、その風習が平安時代に伝来して
汁物からお粥へと形を変えて
今に受け継がれてきた風習なんだそうです(^^)


七草粥 は、邪気を祓う!ということで、

七草粥 に入っているこれらの 春の七草 には
それぞれ、以下のような意味が。
▼七草粥 の「春の七草」の意味


せり → 競り勝つ
なずな → 撫でて汚れを除く
ごぎょう → 仏体
はこべら → 繁栄がはびこる
ほとけのざ → 仏の安座
すずな → 神を呼ぶ鈴
すずしろ → 汚れのない清白

4250607976_b2efe2648c_o.jpg

ちょっと目の向け方を変えるだけで、いろんなものが見えてくるものですね。
posted by 宮内 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月06日

本物と偽物、見掛けと中味!

2193501535_c2c8383a68.jpg おせち~1.JPG

美味しそうな「おせち」のお重です。 もう見るのもいやでしょうか?

今年もいつものように「おせち料理」の3段重を用意し、みんなで楽しむことができました。

ふと、思ったことがありました。 

それは、こんなに高い値段のお重は、自分で盛り合わせればもっと安くできるはずだと・・・・

早速それなりのものを用意して、空になったお重に盛りつけました。

出来栄えは最高です! 値段? それはそれは安くできました。

今年の年末は私が少し頑張って「おせち料理」の盛り合わせをやろうと、頭をよぎりました。

ところが・・・大変な学びをしました。

確かにきれいに盛り付けられ、美味しそうに完成していました。

ところが、そこの並べられたのは、製造元が違う、味付けも違う、正にばらばらの統一性のないお重でした。

物は見栄えだけで判断してはいけないことに気がつきました。

だって、届けられたお重は、その店の信頼にかけて作られた、心のこもった美味しさがつめられていたおとにやっと気がついたのです。

本物と偽物、見掛けと中味の違いを学んだのです。
人でもそうですね。 上辺を飾っていても、中味がなければ只の人。おせち料理に込められた職人の思いに感謝しなければいけないことを学びました。

これも、やってみて初めて気がついたことですね。

何でも、やってみればだめなことも学びとしてあるんですね。

「気づきには、気づきに気づく、気づきあり、気づきを磨く 目覚めの気づき」 宮内たけし

IMG_0001.jpg
posted by 宮内 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月05日

大学箱根駅伝も終わりました!

わが母校中央大学は残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)

大学駅伝はどんなドラマが待っているか予想ができないのが不思議です。

山登りあり、山下りあり、向かい風あり、追い風あり、襷をつなぐげないこともあり、

最高の布陣で臨んでも、体調の急変もあり、まさに人生のドラマのような気がする。

中央大学の途中棄権を誰が予測したでしょう。

でも考えるに、日本体育大学が30年ぶりの感激の裏には、悔しさをバネにした感動がありました。

「過去は変えられないけど、過去の対する考え方次第で、過去は大きな力となる」

「これがよい! 

途中棄権も、当然のシード権逃しも、すべてこれがよいのである。

人生すべて、これがよいと受け止めよう。

きっといいことがある。
posted by 宮内 at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月03日

宝持寺で座禅を体験しました!

鴻巣市倫理法人会では毎年恒例の座禅会が宝持寺で行われました。

021.jpg 高橋副会長の挨拶

早朝5:00から本堂の清掃(雑巾がけ)を行い、そのあと
座禅、モーニングセミナー、講話と今年初めてのセミナーに参加。

身を切るような朝の冷気の中、さわやかな感じでした。

30名の男女が参加。 大成功でした。

023.jpg 馬場住職の講話

posted by 宮内 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月02日

3歳の孫に教えてもらったこと。

フィットとフィットシャトルの見分け方

HONDAのフィットとフィットシャトルの区別を孫に聞いてみました。
フィットシャトルは長さも長い、高さも高い、フロントライトの一部が違う、それに彼の持っているトミカの車だとテールライトの色が違うという。

何度聞いてもどっちがどうかわからなくなってしまうのは××のせいかな?

その違いがわかったので孫に教えてあげるため写メ添付で娘に送った。

大人気ないかもしれないけど・・・



テールライトの色は赤のもあるからそこは違うからを教えてあげた。

でも、彼の持っている車では色が違うからどう娘が説明するのかな?

他は彼の言うとおり正しいからビックリ。

違いの理由は・・・・

セダンタイプからワゴンタイプへの変化。

だから、後輪から後ろの長さが違うのがはっきりわかる感じかな?

2_o.jpg

2_o1.jpg

でも、車に関してはほとんどメーカーからネーミングまで瞬時にわかるから、彼には頭が下がるよ。

posted by 宮内 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月01日

天恵の詩(うた)(佐沼・長沼・伊豆沼讃歌)

宮城県登米市の作詞を紹介します。

天恵の詩.docx
posted by 宮内 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

明けましておめでとうございます

今年の実践目標パスワード

健康第一とよく言うけれど、健康管理にはどうすればいいのでしょうか?

不摂生をしないとか、睡眠時間とか、自分を大切にとか・・
いろいろ言うけれど、すべての健康の源は「明朗」でしょう。

いつでも、どこでも、笑顔わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

明るく、楽しく、振舞うことではないでしょうか。 

今年一年、一番難しい目標にチャレンジします。だって、一分一秒も曇らせてはならない・・実践です。

次に昨年に続いて「捨てることの実践」に第2弾チャレンジします。

倉庫の中の物を思い切って捨てます。

昨年の実践結果

思い切って庭を片付けました(信じられない・・燃やせないゴミの袋大40袋)・・その結果プレゼント

作詞活動の上で大きな変化が出ました。

1.復興記念応援ソング「こころはひとつ」が注目を浴びました。
  山梨県のゴルフ場で福島県の子供たちとの交流活動で感動の披露をしました(参加者400名)

2.埼玉県鴻巣市常光の「夏祭り10周年記念ソング」の作品が完成しました。

3.黒羽三郎(歌手)の30周年記念歌「この道を行く」の作詞作品が完成しました。

4.北本市「菜の花祭りテーマソング」「菜の花日和」作詞作品が完成。今年の菜の花祭りで披露されま   す。

5.埼玉県倫理法人会設立30周年記念ソング「Just Do It」作詞作品が完成。
  今年の賀詞交換会、30周年記念行事等で披露されます。

6.真 唯林(歌手:マ ユリン)へ新曲作詞依頼あり・・2曲提供

7.新曲津軽テーマに新作作詞デモ曲完成、

8.カップリング曲新作作詞デモ曲完成、

9.美容学校効果作詞依頼 作詞完成

10.宮城県登米市の町おこし作詞依頼 作詞完成

捨てれば本当に入ってくる。 倫理の実践体験を通して偉大なる「真理」と触れ合うことができました。


倫理は真理. 今年も「ただやればいい」「これがよい」の実践に取り組みます。
posted by 宮内 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記