2012年03月20日

釜石市橋上市場の思い出を作詞しました。

2003年のこと。最後の営業を迎えた日のレポートを見て・・・そして変わり・・・そして。
思い出を情歌として作詞をしました。

ニュースを見ながら涙を共にしたのもつい昨日のようです。

「橋の上に組み込まれた形の「橋上市場」(岩手県釜石市)が5日、最後の営業日を迎えた。橋は長さ約109メートル、幅約13メートル。食料品や雑貨などを扱う約50店舗は、撤去が始まる今月中旬までに新店舗への移転などが決まっており、1958年に露天市を原型に誕生した市場が姿を消す。

作詞・釜石情歌(横書き).docx
posted by 宮内 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

家庭倫理の「おはよう倫理塾」の朝の集いは凄い!

3月20日(祝祭日)今朝の家庭倫理に、1歳10ヶ月の子、6歳の子、それに両親と参加された家族に
感動しました。

早朝5時からの集いに参加することは、覚悟のいること。

お母さんは、かって100日、500日、1000日、最高1400日と皆勤(皆出席)をされたことがあるという。

稲員さんの若夫婦の家族でした。

子供たちの素直さ、明るさ、両親の微笑ましさに心を打たれました。

まだまだだね・・・私も。

この会場に来れば何かわからないけれど、元気が出て、変われる気がする。

まさに、早起きの極意があるのかもしれない。

こうして朝行けるところがあり、元気に参加できる幸せに感謝したい。

もちろん家族の協力と理解があってのことだけど・・・。 とにかく、すべてに感謝です。

ありがとう!
posted by 宮内 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記