2012年03月28日

ジャンボハンバーグを作りました!

大きなジャンボハンバーグです。

1332871254021.jpg
220度のプレートに乗せたところ
DSC_0005.JPG
特製のたれをかけて160度で6分〜8分(大きさによって異なります)蒸します。
1332870254417.jpg
完成したジャンボハンバーグexclamation×2

直径16〜17p、厚さ4p〜5p それでもきれいに焼き上がります。

レシピー?

材料 合挽き肉     300〜400g
   玉ねぎ          1/2個
   人参            30g
   卵              1個
  
  A パン粉         1カップ
    塩、こしょう、ナツメグ   適宜
  
  B トマトケチャップ    1カップ
    ウースターソース   1/4カップ
    みりん        1/4カップ
    しょうゆ        小さじ1
    砂糖          大さじ1
    こしょう、ナツメグ     適宜
    おろし玉ねぎ      1/4個分 

作り方?   
    1.玉ねぎ、人参は、みじん切りにする。
    2.合挽き肉と溶き卵、1とAを滑らかになるまでこねて、一つにまとめる。
    3.プレートの温度を220℃にセットし、2のハンバーグを焼く。
      焼き色がついたら、ひっくり返して蓋をし、温度を160℃、調理時間2分とする。
    4.Bの玉ねぎをすりおろし、Bの他の材料と混ぜる。
    5.時間がきたら、蓋を開け4を一度に流し入れ、再び蓋をして6分〜8分蒸し焼きする。
    6.以上で完成。  ソースをからめながら食べるといい。
      ◆合挽き肉は比較的脂の少ないものを使う。
posted by 宮内 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月26日

頑張ろう日本応援歌「こころは一つ」を自分で吹き込んでみました。

3月31日に山梨県ヴィンテージゴルフ倶楽部で歌唱指導します。



一人でも多くの方の心の支えになってくれたら、こんなにうれしいことはありません。

このような歌唱指導のチャンスをいただいたことに感謝いたしまするんるんるんるんるんるんるんるんるんるん
posted by 宮内 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

庭が変わりました1

小さな庭も、こんなに変わりました。
DSC_0034.JPG

と言っても、以前の状況がわからないと、変わりようがわかりませんよね。

ただ、暗いときに足元が不安でしたが、これで安心。 しかもセンサーで反応し、普段は消えているんです。

白い砂利を敷き詰め、明かりがついたときの感動どんっ(衝撃)

何でもいいから、単純なことにでも心を動かされることの幸せを味わっています。
posted by 宮内 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月22日

高校野球宣誓から学ぶこと!

21日に開幕した第84回選抜高校野球大会の開会式で、選手宣誓した石巻工の阿部翔人主将の全文は次の通り。
「東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には苦しくて心の整理が付かず、今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず、悲しみに暮れている方がたくさんいます。人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて、つらいことです。しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして、笑顔。見せましょう、日本の底力、絆を。われわれ高校球児ができること、それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです。今野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々プレーすることを誓います」

日本全国のどれほど多くの方が、この宣誓に心を打たれたことでしょう。
心の底からの思いの全てが心に届き、感銘を受けました。

残念ながら初戦は突破できませんでしたが、逆転したイニングの攻撃には、思わず身を乗り出してしまいました。

感動、勇気、笑顔、正しく正々堂々と戦った姿は立派でした。

校歌の中にもあるように、実践の素晴らしさに感動しました。   
日に新らしき 想いもて
醇乎(じゅんこ)の格(のり)を 築くべし

posted by 宮内 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月20日

釜石市橋上市場の思い出を作詞しました。

2003年のこと。最後の営業を迎えた日のレポートを見て・・・そして変わり・・・そして。
思い出を情歌として作詞をしました。

ニュースを見ながら涙を共にしたのもつい昨日のようです。

「橋の上に組み込まれた形の「橋上市場」(岩手県釜石市)が5日、最後の営業日を迎えた。橋は長さ約109メートル、幅約13メートル。食料品や雑貨などを扱う約50店舗は、撤去が始まる今月中旬までに新店舗への移転などが決まっており、1958年に露天市を原型に誕生した市場が姿を消す。

作詞・釜石情歌(横書き).docx
posted by 宮内 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

家庭倫理の「おはよう倫理塾」の朝の集いは凄い!

3月20日(祝祭日)今朝の家庭倫理に、1歳10ヶ月の子、6歳の子、それに両親と参加された家族に
感動しました。

早朝5時からの集いに参加することは、覚悟のいること。

お母さんは、かって100日、500日、1000日、最高1400日と皆勤(皆出席)をされたことがあるという。

稲員さんの若夫婦の家族でした。

子供たちの素直さ、明るさ、両親の微笑ましさに心を打たれました。

まだまだだね・・・私も。

この会場に来れば何かわからないけれど、元気が出て、変われる気がする。

まさに、早起きの極意があるのかもしれない。

こうして朝行けるところがあり、元気に参加できる幸せに感謝したい。

もちろん家族の協力と理解があってのことだけど・・・。 とにかく、すべてに感謝です。

ありがとう!
posted by 宮内 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月16日

李さん倫理法人会で会員スピーチに挑戦!

皆楽苑(鴻巣市・中華レストラン)の李さんが、スピーチで頑張りましたexclamation×2

DSC_0012.JPG
頑張った李さん手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)

DSC_0011.JPG
その日の朝、見事な太陽が昇りました晴れ晴れ晴れ

子育てセミナーが行われます黒ハート

IMG_0002.jpg

子供の将来は、親の姿そのもの。

今の親の姿は、その親の姿そのもの。

まったく、無垢で生まれた子供が、環境次第、親の思い次第でどうにでも変わるから大変。

道で3才位の子供が、気が狂ったみたいに泣きじゃくっていました。母親は大きな声で叱っていました。
親が近づこうとすると、子どもは怯えたように後ずさりをしていきました。

そんなに親が、強く見せる必要もないのではないでしょうか。 だって、その子供は不安なときに親の懐に飛び込んで、心の安らぎを得たいと思うことはないかもしれないですね。そんな気がしてなりませんでした。

歩行者の信号無視も甚だしいがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

私は信号で車を止め、進行方向の信号が青になるの待っていた時のこと。

年のころは60〜75才?の14,5人のグループ。 
車が来ていないとはいえ、ぞろぞろと悪げもなく、何の気配りもなく、気遣いもなく、仲間同士誰も諌める人もなく、横断していくではありませんか。その様子を見たとき、開いた口が塞がらないとは正にこのことだと思いました。

これで一丁前のことを言う資格はないでしょう。 

この行動を見た子供たちは、何と思うでしょうか。
車が来ていないとはいえ、全員がわたっていく姿はまさに異常としか思えませんでした。

ああ、嘆かわしい・・・もうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)
posted by 宮内 at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月14日

こころは一つ(がんばろう日本!)東日本復興応援歌完成 いよいよレコーディング?

東日本復興応援歌 がんばろう日本!「こころは一つ」 打ち込み完成るんるんるんるんるんるん





こころは一つ.docx

3月31日山梨県北杜市須玉町江草 「ヴィンテージゴルフ倶楽部」で復興応援イベントが予定されています。
一年前に作ったこの歌がいよいよ日の目を見ます。 東北の現地の方にもお送りました。いま、この思いを全国に届けたい。そんな気持ちでいっぱいです。 




皆楽苑のかわいい看板が変わるexclamation&question
でも、もっとよくなって素晴らしくなるみたいだよ.4月から・・・。

CIMG3727.JPG
これが変わるそうです。期待しましょう!

料理は美味しいし、李さんの笑顔、サービス、人間力は素晴らしいから、きっと多くの人を引き付けることでしょう。


ホワイトデーのために、手作りの菓子を作りました。

CIMG3728.JPG
さてさて、どこのどなたに届くのでしょうか?

CIMG3730.JPG
無塩バターに、マシュマロ、コーンフレイクだけだけど、最高の出来でした。

posted by 宮内 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月08日

店が流行るのは?

お店が流行るのは何故でしょう?

立地条件もあるでしょう。 知名度もあるでしょう。 信頼度もあるでしょう。
最も大切なものは何でしょう。 ふと、そんなことを考えてみました。

人が求めているものと、提供しているものが一致したとき、いや、期待以上の予測を上回ったとき、
その現象が起きるのではないでしょうか。

たとえば、レストランで「料理の味」が期待以上のものだとか、笑顔、気遣い、心配りに予測を上回るものがあったときとか・・・・・。

予測を上回ることをやってこそ、口コミが始まり、繁栄に向かって動き始めるのではないでしょうか。

人はいいものを知った時、人は教えたくなるものでしょう?

店主が一人で逆立ちをしても、駄目ですね。 一人一人が予測を上回ることをやることですね。

そのためには、一人一人が今以上に変わることしかありませんね。

過去と他人は絶対に変えることはできない。でも自分と未来は変えることが出来ると言われています。

ならば自分を変えることしかないでしょう。

そのための、もっとも簡単な方法は、やはり、早起きの実践しかないようですね。

目が覚めたら、朗らかにサッと起きる。 やってみる価値はきっとある気がします。
posted by 宮内 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月05日

いつまでも有ると思うな親と金! いつまでも有ると思うなこの命!

明日のことは誰も判らない。

それなのに、明日に事を延ばす自分がそこにいることに時々ドキッとする。

いつまでも有るものと、ただ単純に、何の思いもなく、そう思っているから怖い。

最近同年代の人が亡くなっていく。 別に憂いているわけでもないが、気にかかるのは年齢の所為だろうか。

大事なことは、確かなことは、「今、この一瞬、すべてが存在していること」である。私が生きていることも・・・・。

だから、今の一瞬を大事に、感謝しながら生きることしかないのではないだろうか。 解りきったことかもしれない。それぐらい単純なことなのだ。

私は、毎朝、目が覚めたらサッと起きることは実践している。 これも「実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に・・・・」と書いてある倫理法人会憲章の一節を暗記し始めた時から継続している。

「直ちに」とは、間髪入れずにである。瞬間的に証明できるものがあるというのなら、おこがましくも「疑いの気持ちから」やってみる価値があると思い、始めただけのことである。

続けていて解ること、それは自分が変わる瞬間であるということかも知れない。

そして、いまは、固くそう信じることが出来るようになった。

なぜならそれが習慣となり、習慣が自分を超える瞬間でもある。

2011.23.11東日本大震災の瞬間まで、津波が押し寄せる瞬間まで、何もわからなかった。

一瞬一瞬に感謝しながら生きるしかない。

感謝しなくても人は生きている人もいる。感謝しながら生きている人もいる。

生きるだけならどうでもよいことかもしれない。ただ、同じ生きるなら、心豊かな生き方をしたほうがいいよね。

こうしてブログに書けるのも、すべて感謝である。








posted by 宮内 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月04日

私のハンチングコーディネーターを紹介!

モラージュ菖蒲店の中にある帽子屋で、いつもハンチングを選んでくれるかわいい2人を紹介します。

大変センスが良く、ピタリと似合うものを選んでくれますよ。

CIMG3701.JPG
ゆかリン(左) えりちゃん(右)です。
CIMG3702.JPG

CIMG3704.JPG

ぜひ寄ってみてください。

CIMG3698.JPG

「ALWAYS 三丁目の夕日」を感動して観てきました。泣く場面もあり、生きる幸せって何かに気づきます手(チョキ)

そうそう滝のコートでジャズの生演奏をやっていました。
きれいな声でこころを癒してくれます。
CIMG3710.JPG
posted by 宮内 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月03日

水餃子の作り方を学びました!

3月1日鴻巣市にある中華レストラン「皆楽苑」の店長 李さんの料理教室に行きましたわーい(嬉しい顔)

水餃子の作り方exclamation&questionよりも、料理人「李」さんから多くのことを学びました。

謝謝手(チョキ)

料理が出来上がってくるまでの過程を、最初から親切に教わりましたが、お金を払って食べる価値の尊さを学ぶことができました。

作るのが楽しみな人、食べるのが楽しみな人、それぞれの人がいるから世の中は成り立っているんだけど、作る人の楽しみは、出来上がったものを食べていただいた時の、歓びの表情、感動の表情が最高の喜びになるんでしょうね。

それと同時に、作る人の心の在り方、思いの程、明るさ、笑顔が料理に反映されていくことは言うまでもないことでしょう。

李さんの、料理に取り組む姿勢から、料理人の心意気、思いの大きさを熟練した技の中からを学びました。

李さんの、笑顔が、思いが、「皆楽苑」の味になているんだね。

店は、お金をかけて豪華にしても、お店の料理、サービスが良くなければ、台無しだと思いませんか?

今、李さんは倫理法人会に入会し、人として生きる法則(すじみち)を「万人幸福の栞」を通して、また、新しい出会いの中で、多くの友と、お店の繁栄に向けて学んでいます。

その前向きの姿勢、実践が人々を感動わーい(嬉しい顔)揺れるハートわーい(嬉しい顔)揺れるハートさせ、多くの人を引き寄せてくるでしょう。

私は、そう信じていますexclamation×2

私も、素晴らしい方と出会えて最高に幸せですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

CIMG3689.JPG
李さんの笑顔の素晴らしさはそのまま人間味、料理の味、お店の味、に反映されています!
CIMG3688.JPG
当日の教室の面々です。
CIMG3690.JPG
みんなで作った水餃子が、おいしくゆで上がってきました
CIMG3693.JPG
試食会です。売り物にはならないけれど味は最高!!

わーい(嬉しい顔)謝謝わーい(嬉しい顔)謝謝わーい(嬉しい顔)





posted by 宮内 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記