2016年02月27日

毎日母親にはがきを書いています!

昨年9月末から特別養護老人ホームに入居して以来、毎日コミュニケーションと、情報を提供する意味で
母親に「はがき」を書いています。時折、季節の写真を貼付してでしています。
施設にいると外の様子が窓から見えるものしかわかりません。そこで、いろいろとお知らせしています。
母親も大変喜んでくれています。
今日のはがきには、梅に鶯の写真を付けました。20140317163140.jpg
posted by 宮内 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月25日

母親は102歳の誕生日を迎えました!

誕生祝い.pdf大正3年2月23日生まれ。102歳。
どこも悪いところはなく、極めて顔色もよく元気で明るい。
いつも笑顔を絶やさない!
いつも気遣うことを忘れない。
いつもありがとうを繰り返す。
だから長生きなのかな。死ぬことを忘れてしまったよと言っている。
生きているだけで、どれだけ多くの人に勇気を与えていることでしょう。
102歳の誕生祝いを2月20日に行いました。


posted by 宮内 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

幼稚園で教員体験をしました!

幼稚園で臨時教員体験しました!
昨年も同じ時期に、孫の通う同じ幼稚園で体験しましたが、あれから一年、子供たちは大きく、逞しく、
賢く成長していました。その日は一日、オジサン先生でした。
短い時間、楽しい体験をしました。驚いたことにラブレターをくれた女の子もいました。
大学の、教職課程の教育実習を思い出しました。
あの頃は年齢もずっと、若かったしそれもありかなって感じ。でも今になっても、戴くなんて気分はいいものですね。
子供たちと遊ぶ中で感じたことは、親たちの子供と接する時間が少ないのかなってことでした。触れ合うことに子供たちが意外と飢えているのかなって感じました。
親が、親としてというよりは、子供と一緒になって、遊ぶ時間が大切なのではないでしょうか。特に父の。

今になって、解ることかもしれないけど・・・・。、
posted by 宮内 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月23日

久し振りにブログを書いてみたくなりました。

久し振りにブログを書いてみたくなりました。
2月25日は結婚記念日です。
今年一月に宮崎高千穂に行ってきた思い出をデザインしたマグカップを作ってみました。
配置イメージ2.jpg
posted by 宮内 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月08日

今度は確実でしょう!

6月17日(火曜日)NHK歌謡コンサートで長山横洋子さんが新曲「恋の津軽十三湖」を歌います。
歌謡コンサートは生放送です
今度は大丈夫です。

6月6日に前橋市のベイシア文化ホールで行われた「ふたりのビッグショー」で不思議な場面を体験しました。
誰が歌っても、どの歌を歌っても、歌手が一番(1コーラス)歌ったあとで必ず拍手がありますが、それが「恋の津軽十三湖」に限り、全くなかったのです。2000名を超える観客でした。
観客の一人ひとりが本当に耳を澄まし、心を澄まし、ドラマにの中に引き込まれていた感じです。フルコーラスが終わったとたんに会場が割れんばかりの大拍手の嵐でした。

こんなのはじめてでした。

拍手って何でしょう? 

三味線澤田師匠の津軽弁での物語のナレーションには、心が打たれました。

それがよかったのでしょうか? でも、心の底から観客が心を魅了した瞬間でした。嬉しかったです。


posted by 宮内 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月12日

5月12日 今日は私の誕生日

記念すべき誕生日、久しぶりにブログを書いてみました。

母が100歳を超え、元気に過ごしている姿を見るにつけ、命の尊さ、大切さを感じます。
この母に、育てていただいたことを、心から感謝しています。

先日久喜市の写真家林さんに撮影していただいた母の記念写真の中に、100歳の両手だけの写真がありました。涙が出て仕方がありませんでした. 時を刻んだ母の手に感謝です。

長生きさせてあげたい気持ちでいっぱいです。

真っ赤なカーネーションを母の日に送ることができ、新曲を聞かせてあげることができたことは、有難い限りです。
posted by 宮内 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新曲「恋の津軽十三湖」

__.JPG

2014.5.28.新たなる津軽伝説が蘇ります!

「恋の津軽十三湖」(唄 長山洋子 作詞 宮内たけし 作曲 平川竜城 編曲 伊戸のりお)が発売されます。 発売前から、凄い反響です!

この曲が誕生するまで、出会いが全てであります。
多くの方がたの、思いがひとつになって、力となって、旋風となって、大きく動き始めたのです。

聴けば聴くほど、歌えば歌うほど、知れば知るほど、感動が湧き出てくるのは、作品に秘められた不思議なパワーがあるからです。それは、人としての、人の思いの集積だからでしょう。

もう現地に訪ねていかれた方もいらっしゃることを知り、一昨年晩秋、妻と一緒に取材旅行で十三湖を訪ねたことを思い出しました。 五所川原の長円寺のご住職とお会いした時間が不思議でなりません。

5月8日 テレビ東京「木8コンサート」での新曲披露は、想像を大きく上回る反響でした。

NHK歌謡コンサート(5月20日) NHKのど自慢(7月6日)の出演が楽しみです。

感謝の気持ちでいっぱいです。 歌ってみてくださ、聴いてみてください!

posted by 宮内 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月04日

早めの行動が全てを好転!

正月で、戌の日7で、沿線火災といろんなことが重なった一日でした。

朝7時前から、水天宮の混雑を予測して、やや早目に行動開始。
すべてが順調に行きました。

浅草寺への参拝も信じられないほどの空き用で、仲見世も
普段お日よりも、ゆっくり歩け参拝もできました。

ところが昼近くになると、仲見世通りは一方通行、雷門の前は歩行者天国に変わり
それにも増して沿線火災でJRが麻痺、振替輸送で地下鉄が大混雑。数時間前とは全く別風景でした。

そんな中、全てを逆目に、昼過ぎには帰宅できたことはすごいことでした。

何事も、早め早めの行動が先手必勝の結果を引き寄せることを体験しました。

娘の戌の日の祈願も無事でき、4歳の孫の望夢君は電車に乗れて発車メロディーに夢中。

最良の一日でした。でも少しだけ。疲れました。(本音です)

posted by 宮内 at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月02日

年賀状を早めに出すメリット!

年賀状をを早めに12月15日に出すと、突然の訃報には対応できませんが、
住所の転記間違い、受取人の移転など、修正して投函しても十分に元日配達に
間に合うことがわかったのです。

なんでも余裕(よ・ゆ・う・・・)が大切なんですね。

喜びを倍にする方法わーい(嬉しい顔)

今年も年賀状のお年玉抽せん番号に切手でも当たったら
差出人に、幸運を感謝して、切手をそのままプレゼントしよう。

喜びをシェアすることで、喜びを何倍にもすることができるみたいですよ。

その時に、当選番号の入った面をカラーコピーして、差出人の記載が宛名書きのところにない場合は
両面のコピーにしたほうが親切でしょう。
posted by 宮内 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月01日

2013.12月登別温泉で牡鹿を発見!

めったに見られない光景だそうです。
新春のプレゼントにしますね。

1387064382797.jpg
posted by 宮内 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記